オケと合唱の合同曲が決まりました

  • 2021年2月28日 佐藤眞作曲「土の歌」
  • 2023年3月 ブラームス作曲「ドイツ・レクイエム」

2019年5月21日、今後の主にオケと合唱の合同曲を決めるための技術委員会が開催されました。
候補曲を検討し、さらに2023年3月の演奏会が志音会創立70周年記念演奏会となることも考慮しながら、長期展望も交えて検討しました。
楽曲の難易度、オケの楽器編成、ソリストの有無、演奏時間・・・など、いろいろな観点から検討した結果、上記の演奏曲が決定しました。
2021年の演奏会でのオケ並びに合唱の単独曲は今後それぞれで検討します。
2023年の演奏会は「ドイツ・レクイエム」のみのプログラムとなる予定です。
「ドイツ・レクイエム」は難易度が高いので、合唱は「土の歌」の歌い込みが進んだところで並行して練習を開始する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です