新型コロナウイルスによる影響のため、信州20世紀管弦楽団第1回演奏会は延期されることになりました。

2020年4月12日(日) 14:00開演 (13:30開場)

ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

【プログラム】

  • Kurt Weill クルト・ワイル(1900-1950)
    ヴァイオリンと管楽団の為の協奏曲(独奏:細川 奈津子)
  • Aaron Copland アーロン・コープランド(1900-1991)
    クラリネットと弦楽の為の協奏曲(独奏:泉 秀登)
  • Leo Smit レオ・スミット(1900-1943)
    交響曲ハ長調

【出演】

  • 指揮:ロバート・ワインガート
  • ヴァイオリン独奏:細川 奈津子
  • クラリネット:泉 秀登
  • 管弦楽:信州20世紀管弦楽団

【入場料】全席自由 一般 1,000円  高校生以下 500円
【お問い合わせ】志音会お問い合わせフォーム

信州20世紀管弦楽団は、指揮のロバート・ワインガートさんの呼びかけで結成されました。
1900年代の作曲家による、演奏機会の少ない貴重なプログラムを演奏します。
ロバート・ワインガートさんは志音会オーケストラでファゴットを担当して下さっており、志音会メンバーやお手伝いに来て下さっているメンバーも活躍しています。
ぜひ多くの皆様にお越しいただきたく、ご案内申し上げます。

信州20世紀管弦楽団第1回演奏会のチラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です